FC2ブログ

ついに、猛暑の実害が?

俺の録音機ぃ~!…(また)止まってた…。
バルク買いしてあった電池を開封するのがなんだかもったいなくて、1本だけ余っていた「新品」を入れたばかりのはずだったのだが、2本目が古かったせいか、それとも「新品」が保管中に放電済だったのか…後日録音テストをしてみたら、電池切れだったようで。
(新旧、異なるメーカーの電池を混用してはいけません)

そしてこれもまた。
夕方からの練習はひとりの休日、部屋での間がもたずに、いつも1時間ほど早くスタジオに着いてしまう。
いっそ次回から、ドラムの個人練でも予約を入れちゃおうか。

駅周りで時間をつぶしてからスタジオに向かう途中、スタジオと逆方向へ向かうナカチョとすれ違う。
「かき氷が売ってなくてさぁ~」
早くも猛暑の実害(?)を蒙り始めておりますWINS阿佐ヶ谷。
K2018_0319.jpg

今日はゆたかさんが絶不調で、のど風邪?
これ以上悪くはならない、と気持ちを切り替えて、今日は一日、セーフモードで歌う練習に。

俺はというと先日、近所のショッピング・モールで観た生演奏の影響か、「吹部(吹奏楽部)ごっこ」が、マイブーム(我ながら単純)。
『あるある吹奏楽部』という本も読んだばかりで、こちらは現在、メンバーで回覧中。
返事~!
「はい」はフォルティッシモでスタッカート。
学生時代に在籍していた合唱部はといえば、ここまで体育会系ではなかったが、若い頃無心になって身体を使ってきた過去からの積み上げが、こうして練習を楽しむことができる今の俺を作ってきたんだとつくずく思う。

今日の練習は前回の続き、すみだストリートジャズで演奏予定のセットリスト、その後半戦。
といいながら、演目変更の提案。
まぁせっかく演奏場所が錦糸町駅前だしねぇ。
次いでここまで一番、通し演奏の回数が少ない曲から(っつーかこの間の練習ではすっかりおなじみだが、新曲だったりする)。
ミドルテンポの曲、各フレーズの末尾のタイミングを、リードに揃えさせてもらう。
歌い出しを意識しないで歌う人はいないが、「歌が巧い」といわれる人たちはフレーズ末尾まで意識が切れません。これ、意外に長く歌ってきている人でもできなかったりする、すぐに使えるマメ知識。

(先回練習した)前半部の曲だけど(短いので)「さくっとやっつけちゃおう」…Bridge部分、前回の練習でrubatoに変更したんだったーー!
…声部ピラミッドの上(Top Tenor)からリモートコントロールされる~…これ、逆「梃子の原理」で、大変な力技なんですけど。高音部から下3声の動きをコントロールしようとするのは。
で、「さくっと」終えられずすっかり曲に「やっつけられ」て、
「じゃ次、この曲ね」
「いや、こっちの曲を先に…」
練習、順送り「『この曲』が拗ねちゃうよ~」
もしかして「俺」、嫌われてるんじゃ…(笑)。

じゃ、休憩~。
おもむろに競馬新聞を広げ始めるナカチョ=「井崎むつごろう」先生。3月のライブ以来のご登場…簡単なレクチャー受けました(?)。

紆余曲折(というか様々な演奏中事故!)もありつつ、ようやく最後の曲に到達。
1コーラス目途中で、スタジオのお姉さん乱入「お時間ですので~」。
「…あっ!」
扉の外で聞いてて、さすがにこれは時間内に終わらないな、と思われちゃったかメドレー形式のアレンジ(誰もが知ってる曲が満を持して曲途中から始まっちゃえば、時間がかかることくらいバレバレだよな)。
因みに俺の個人的経験では、「温情」を期待して杓子定規に裏切られるパターンは、女性スタッフの方が確率的に高いです(?)。

別名「高田馬場餃子祭り」、練習後のミーティングでは、もう次回が本番の「すみだストリートジャズ」当日の段取りを確認。
うみねこやのみなさんは翌19(日)のご出演(かわさん、今回は「代打」をお願いされたようだが、大丈夫かなぁ)。
出演者のリスト、今年は大黒湯にMatrixさんのエントリーがなく、残念。

なんか他にもバンドの今後について、大事な打ち合わせをした、ような気がするのだが…(酔っ払い)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばらーきぃ中山

Author:ばらーきぃ中山
男声カルテット・WINS阿佐ヶ谷のメンバー・ばらーきぃ中山が、遠く千葉の地より(笑)極私的に、きまぐれに、「生産性あんのかよお前は」、といった程度で、ゆるゆると情報発信しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR