FC2ブログ

すみだストリート・ジャズ・フェスティバルの、回り方

記事カテゴリ、「exercise note」としているが、今回は(も?)練習の記録、ではない。
早めの時間に「すみだジャズ」の会場、錦糸町駅に着いて、まずは「観戦」、間にWINSの練習を挟んで、今度はメンバー一緒に、「緑のステージ」で、同じアカペラ・コーラスグループのjammin’zebを拝聴…というスケジュール。
よく「1回の本番演奏は、練習10回分に相当する(得るものが多い)」といったりするが、メンバー一緒にライブを観に行って、感想を語り合う経験も、それなりに得るものが多いと思う。本稿を「exercise note」とした所以(いいわけ)。
IMG_0327.jpg


今日の錦糸町は概ね曇りで、気温もここ数日の酷暑に比べるとそんなに高くなかったらしく、何はともあれ助かった。
明日が日曜日だとはいえ、死を覚悟して(笑)観に行ったのだが。
とはいえ膨大な数のバンドが一斉に演奏しているフェス。どこから回ったらいいのか迷う人も多いのでは。
俺は、迷ったときは「RONDO」広場(赤いオブジェ)から、と方針を決めている。
自身も一度演奏したことのある会場で、ドラムOK。正統派ジャズだけでなく、フュージョン、ラテンなどが聴けて、ご機嫌(個人の趣味だが)。
近くにいくつか演奏会場が固まっており、仮に期待はずれの演奏だった場合も移動しやすい。
すみません、アカペラやってるくせに実は日頃、どちらかというとボーカルよりも楽器演奏指向です俺。
セッティングの空き時間、人いきれに疲れたらアルカセントラルのエレベータで一気に屋上へ。ここは下界の盛り上がりとは隔絶されていて全くひと気がなく、一息つける穴場です。

予定通りここで、(WINSの)練習時間。今日は近くのカラオケボックス。
暗譜、はかどりません(トシだなぁ)。

自分達の練習を終えてからは、憧れのjammin’zebの生演奏ステージに。
マイクチェックで彼らが歌い流した曲はなんと、今さっきまで自分達で練習していた「Orange Colored Sky」! 
丁度、採譜の際にCDからではよく聞き取れなかった箇所の音が判明しちゃったりして。
今日は全曲、アカペラの演目なのも、ラッキーでした。
しかし何度も拝聴して知っていることとはいえ、メンバー間のパート入れ替わりが頻繁なのには、毎度ビックリ。
客席前方に、昔の知り合いの女性、に似た後姿の人を見かけて、ドキドキしてしまった。
俺たちの演奏をきっかけにコーラスに興味を持ってくれて、今日の俺たちと同じようにプロの演奏に足を運んでくれていたなら嬉しいな、などと思っていたが、もちろん別人でした。
そういう偶然の出会いを招くことも、あるわけなんだよな音楽の「縁」。

メンバーとは軽く打ち合わせをしてここで一旦解散、俺はひとりそのまま残り、TRI4thの演奏を満喫。
大盛り上がりの、本日のシメ。
楽器を縦横無尽に駆使する、とはこういうことか。
ステージと一緒に盛り上がり踊りまくってる女子も、大好物です(眺めているだけ、ですが)。
「来年もまた、すみだでお逢いしましょ~」
ありきたりながら。
こんな世の中だから、明日の自分がどうなってるかなんて、わからない。
なんだかジーンとしてしまった。
俺もちょっと、妙な興奮状態だったのかも知れない。

しかし、ビールの高いこと(TT)
地ビールでもないのになぁ(そもそも地ビールは売ってないし)。
来年もし来ることができたら、近所の商店で買って持ち込むことにしよう。

ひとつでも多くのバンド演奏を聴こうと欲張ったら、もっと効率的に動き回る工夫が必要だろうけれど。
ひとつひとつの演奏をじっくりと楽しみたいという俺みたいな(心的キャパの少ない)人間にとっては、今日のように間に練習の予定が入っていたりする程度が、気持ちもせわしなくならなくて丁度よかったかも知れない。
会場間の移動で歩きがてら、これぞという演奏を見かけたら、もちろんその場で足を止めてみる。バンド名をチェックしておいて、来年以降の「お目当てリスト」に加えておこう。なんてーのは、いかがでしょうか。
しかし、「昔とった何とか」で、ついドラムの「演技」にばかり、目がいってしまうのな、相変わらず。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばらーきぃ中山

Author:ばらーきぃ中山
男声カルテット・WINS阿佐ヶ谷のメンバー・ばらーきぃ中山が、遠く千葉の地より(笑)極私的に、きまぐれに、「生産性あんのかよお前は」、といった程度で、ゆるゆると情報発信しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR