FC2ブログ

引き続き、仕込み中。

8時起床で、行きつけの整体院に一番乗り。
今週も朝、通勤電車で座れたのはいいけれど、爆睡してたら首を寝違えてしまったみたいで。
いつも通院時は手ぶらなのに楽譜の入った鞄を持って行ったもんだから、すっかり顔なじみの院長先生、「なに、企んでるの?」(笑)
いや、メンバーより早く練習場所に行って、ドアの上に黒板消しでも仕掛けておこうかと…(古っ)。

少し早く着きすぎちゃった阿佐ヶ谷で周囲を少し散歩していたら、いい具合のパン屋さんを見つけた。
普段あまり脂っこいものは好まないのだが、今日はなぜか気分がカレーパン…これが大当たり! このテのカレーパンは、冷めるとルゥが酸味を帯びてくることが多いのだが、このカレーパンは、野菜の甘みが出てコクの増した、いい方は悪くなるが「翌日のカレー」のようなステキな味だった。今度の阿佐ヶ谷での練習が楽しみになった。
DSCN0625.jpg
▲0系、発見!(パン屋の斜向かい)

この週末の関東はこの時季にしては日差しが暖かい、のはありがたいが、そうなると憂鬱な、人一倍過敏なセンサーが搭載されているメンバーふたりには既に感知されてしまった、花粉飛散。いつもなら「今日はこのくらいで勘弁してやるかっ!」なわけだが、今日はすっかり弱気な俺「今日はもう、この辺で勘弁してください…」。
いやー、実際かなり梃子摺っております新曲の仕込み練習2回目。
前回とりあえず譜読みを終えて、改めて「自習」段階でしげしげと楽譜を眺めると、アレンジャーの創意工夫の跡が…なにせ歌ってるのが4パートしかいないので、ベースもリズムを刻んでいるだけに留まらず、リードとのデュエット部分なんかも発見! ここは集団縄跳びの「お入んなさいっ」的な歌い方を心がけることにしよう(笑)。
楽譜を見ながら歌う段階の練習、というのは、お芝居でいうところの「ホン読み」段階と同じだ。
元来練習は嫌いな俺なのだが、こうやって、音程や歌詞だけでなく、メンバー全員であーだこーだアイデアを出したりイメージを共有しながら徐々に「肉付け」して、ただの「オタマジャクシ」(楽譜)が、魂の入った歌の形になっていく段取りは、実は人前で歌うことよりも楽しい時間なんじゃないかと思ったりする。
それにつけても今日は、俺とゆたかさんが妙な「刷り込み」に翻弄させられてしまった一日だった。違う曲でありがちなリフを頭のどこかが強烈に記憶しちゃっていたらしく、つい口をついて出てきてしまう、が当然、今日の楽譜とはパターンが違う。

なんとか順調にこなしていって、次は日本語の歌。
「どっちの歌が嫌?」と聞かれたのは、音取りの難易度についてだったはずで。
俺「(歌詞で)嘘をつかなければならない方」、と即答(TT)
嘘ついたせいか、早速歌っている最中につーっと、嫌な予感…鼻血だ。
多分、花粉症の一症状として鼻粘膜を痛めてしまったんだろう。
というわけで数分の止血休憩(スマン)を取らせてもらった後は、この曲を放置して次の曲にいこうとして、「鼻血強制終了」にしてしまうところだった(そんなに嫌なわけでは…)。

前回の譜読み練習では、さすがに自分の音を維持するのが精一杯だった。
正しい音を憶えてしまおうと、道中MIDIを繰り返し聞いてきたわけだが、1曲通して聴いていると自分なりに「ここ、シビレルぅ」というコードが何箇所かあって、こういう自分の感覚(嗜好)は信じるようにしている。
今日はリードというよりは、そういう箇所できっちりとハモりたいな、ということで、自分なりに歌い方にメリハリ、というかリードとコーラス部分で声のトーンを大きく変えるように心がけてみた。
さて次回の練習テーマは、「感情を込めて歌う」です(ホントかよ)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばらーきぃ中山

Author:ばらーきぃ中山
男声カルテット・WINS阿佐ヶ谷のメンバー・ばらーきぃ中山が、遠く千葉の地より(笑)極私的に、きまぐれに、「生産性あんのかよお前は」、といった程度で、ゆるゆると情報発信しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR