FC2ブログ

WINS阿佐ヶ谷とは。

男声4人によるアカペラバンド。
top img
NEXT LIVE


ご来場の際は、〔公式〕WINS阿佐ヶ谷ウェブサイトや各会場のHPで、最新の情報をご確認の上で、お越しください。


2018年9月23日(日・祝)
ひさしぶりのライブ「昼下がりのW・X・Y」を開催。
会場:カフェ・エクレルシ(小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅徒歩2分)

2018年10月21日(日)
第5回ふなばしミュージックストリートへの出演!
15:40~16:10 ららぽーとTOKYO BAY(東広場)

2018年11月3日(土)
ミヤジャズイン2018に出演、決定!
13:40~14:10 オリオンACぷらざ会場



久しぶりにジョイント・ライブの開催が決定しました。
共演もメンバー絶賛お勧めのこのライブ、ぜひぜひこの機会に、ゆっくりと我々の演奏を楽しんでいってくださいませ~。
(詳しくはリンク先の記事をご覧ください)

イベントでは、続いて船橋での演奏も決まりました。ばらーきぃの地元、昨年は季節はずれの台風で中止になってしまった、アレです(今年はなんとしても雪辱戦を!) お近くの方、買い物ついでにぜひお立ち寄りくださいね~(イベントは特性上、演奏時間等は当日の現地状況によっては変更になる可能性もあります。お出かけの際は、最新情報をご確認の上、時間に余裕を持ってお越しください。)
そして11月は「ミヤジャズ」(宇都宮)への出演が決定。 今年もWINS餃子祭り!!
ちょっと遠いですが、よろしかったらご同行ください。一緒に打ちあがりましょう~。


バンドの詳細はこちら
〔公式〕WINS阿佐ヶ谷ウェブサイトへは、こちらから。

なお、当ブログは、メンバーのうちのひとりが勝手に開設しちゃったもの、という位置づけ上、掲載内容についてはバンド公式の発信情報ではない部分が、あったりなかったり、しているかも知れません(情報リテラシーには最低限、配慮しているつもりですが)。


レパ全通しと、八の字巻き。

大安に天赦日、一粒万倍日が重なった先日13日、「新しいことを始めるのに吉」とのことで思い立ち、「ぽちって」あったスネアの裏ヘッドとスナッピーだが、実はまだ張れずに箱に入ったままなのですよ。
とはいえ練習始まるの、夕方からじゃん。
などと高を括って今日こそはチューニングを済ませてから、などと思っていたところ、掃除に洗濯、移動中に聴くための新曲デモ音源をヘッドフォンステレオに移し変えたり(今頃?!)、「Daily WINS」のゲラ稿をでっち上げたりしていたら、スネア・チューニングどころではなくなり、あっという間に電車に乗る時間だ。
今日の練習は、23日に迫った本番演奏に備えてのレパ全通し。
しかしながら、細かいミス多発。
個人的にはちょっと心配な、直前展開となっております。
かくいう俺も、某曲のBメロ…ルバートに変更したんだった!
うっかり普通に突っ込んじゃってから、途中で思い出してルバートにしたら、どう考えてもBメロ終わりまでに帳尻が合わず。
さすがにリードがコレでは、普段どんなに揺さぶってもついて来れるメンバーでも、誰もついて来れまい(><)

このところ吹奏楽(聞くだけ)がマイ・ブームの俺が始めた「吹部のハイ」(返事)、なぜか流行中。
若干鼻にかけるのが、正しい発音(らしい)。
といったら、メンバー全員「ハイ」の練習を…そんな練習、しなくっていいってーのに。

いつも通り楽しくも真剣な(?)練習をしているそばで、今日のジャーマネ嬢。
黙々と、マイク・シールドの「八の字巻き」練習中…何か、お悩みでも?
何でも卒なくこなしちゃう人なので、てっきり知ってるものだと思っていたのだが、これは意外だった。
しかし熱心なのはいいのだが、隣でシールド巻かれていると、まだ練習始まったばかりなのに、「撤収」をせっつかれてるみたいな気分になるから妙なもんだ。なんだかスタジオの残り時間ばかりが気になって。
他のメンバーには、「内職」な光景に見えたらしい。
♪か~さんがよなべ~をして…(ハモるんじゃないっ)
K2018_0917.jpg

というわけで話は飛んで、練習後の打ち合わせという名の飲み会へ。
なかちょ、何を思ったかiPadに昔の写真を映し出し、思い出話を始める。
若い(頃の)「わか」! の写真発見。
当時の渾名は「いっぺい」だったらしい(本人談)。今はどちらかというと志らく師匠…(だと勝手に思っている俺)。
しかしなかちょも、妙なギアが入っちゃったらしく…というか、もしかしてなかちょ(の実体)、実はすでに「寝ている」のでは?(笑)
俺は俺で、なぜかト音記号、ヘ音記号がなぜ「ト」、「ヘ」なのかについて、丁度手元にあったエントリーシート(案)の裏に五線を書いて説明したりしてますが。
わかりやすい、はともかく、「先生っぽい口調」…それって、褒め言葉じゃないから、俺に関しては(一族教師、がコンプレックス)。
アルコール度数はいつもより低いビールから入ったはずだったが、ペースが早すぎたか…。

続きを読む

×うまい 長~い文章の、書き方(?)。

今日も今日とて、地道に練習のWINS阿佐ヶ谷。次回ライブを23日に控えて、当日のセットリストに従い、「仕込み」続行中です。
曲終わりのTAG下で、リード&ベースがrit.していくパターンに、トップが息切れ…。
「ブレスするの、忘れた~(笑)」
…死ぬ気か(^^;
俺らの(rit.の)せいじゃないよねー今のは、と責任回避に必死のリード&ベース。
お客様の中に、電車を運転できる方はいらっしゃいませんか?
別の曲では、リードに後追いするフレーズが
「今までで一番、カッコよかった~」
といってみたところ、

「え、今そこ、失敗しちゃったなーと思ったんだけど」
「…」
練習中の「演奏事故」も、無駄にはしないぞジャズ・スピリッツ(違)。
転んでもただ起きない「次からもぜひ、同じ歌い方で」。
…冗談はさておき、音程や歌い方に神経質になるあまり、ともすると「内向き」な演奏になっちゃいないだろーか。
音そのものがもたらす「効果」を感じとって、もっと身を任してみては。
結局、楽譜上に著わせるのは(演奏)「技術」だけで、それを「自分たちの音」にしていくのは、あくまでも演奏者による「その先の想像(創造)力」なんだなと。
期せずして第1回アカペラ本舗アワードの「総評」と同じ結論になってしまいました。
丁度、帰宅してから見たDVDで、今や世界を舞台に活躍中のドラマー・神保彰さんが

「練習するときは、頭を使ってよく考えて。
ステージに上がるときには頭を使わずに。
音楽というものは頭ではなく、心で感じるものです」


とおっしゃっていました。
文章も音楽も、どう伝えるか(技術)より、何を伝えたいのかが大事だと思った、今日の練習でしたとさ。

〔終了しました〕すみだストリートジャズでの演奏。

記録的な猛暑が続く夏が嘘のように、前日から爽やかな秋空の陽気になり、屋外イベント日和の中で迎えられた今年の「すみだストリートジャズ」。
昨年も、炎天下を覚悟していた割には程よく曇り空だったりして、「すみだ」でのWINS阿佐ヶ谷、何かツイてます?
というわけで、わざわざWINS阿佐ヶ谷の演奏を目当てに遠路足をお運びくださった方、また偶然通りかかって興味をもって耳を傾けてくださった方、ありがとうございました!
P8185746.jpg
あっという間の40分間にぎゅっと詰め込んだパフォーマンスでしたが、思いのほかたくさんの方々に足を止めていただき、また個人的には思いがけず多くの友人・知人がはせ参じてくれたりしたこともあって、久しぶりに新鮮な緊張の中で迎えた演奏でした。

It Don't Mean a Thing
Fanfale~馬曲詰め合わせ
Garota de Ipanema
Route 66
Java, Jive
I Left My Heart in San Francisco
Day by Day
カーニバルの朝は北の宿から
Sing, Sing, Sing



知っているJAZZナンバーを一緒にくちずさんでくださったり、リズムにノリノリで反応してくださったり手拍子をいただいて、みなさんの反応ひとつひとつを糧に、本当に楽しく演奏することができました。

いつものように長文をしたためようと思っていたのですが、実はなんだかまだ、胸いっぱい腹いっぱい(?)な感じで、ことばになりません(演奏側から見えた景色や感想については、また改めて)。

というわけで取り急ぎ、まずはお礼まで。
(当日ご来場いただいた方々、各メンバーを通じてご感想などいただけたら幸いです。)

次回はいよいよ9月23日(日)、こちらも久しぶりのハコ・ライブです。

更なる「悪ノリ」(?)をご覧に入れることになる…かも知れません。乞うご期待~。

ライブ「昼下がりのW・X・Y」開催のお知らせ

ようやく開催の運びとなりました!
奮ってお越しくださいませ~。

2018年923日(日・祝)
会場:祖師ヶ谷大蔵・カフェ・エクレルシ


⇒詳しくは、〔公式〕の該当記事をご覧ください。
プロフィール

ばらーきぃ中山

Author:ばらーきぃ中山
男声カルテット・WINS阿佐ヶ谷のメンバー・ばらーきぃ中山が、遠く千葉の地より(笑)極私的に、きまぐれに、「生産性あんのかよお前は」、といった程度で、ゆるゆると情報発信しております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR